月別アーカイブ: 2013年6月

電子ピアノの歴史とメーカーの違い その4 コルグ編

今まで、ローランドやヤマハについて書いてきました。

ちょっと音楽かじったり、電子ピアノかじった人なら
間違いなく知ってるメーカー名ですよね。
「ヤマハ」ときたら、日本では知らない人はいないでしょうし。

今回、とりあげるのが「コルグ」という会社です。

コルグという会社がシンセサイザーや電子楽器などで有名なのは知ってはいましたが
どこの、どういった会社なのか、最近までほぼ知りませんでした。
「外国の会社?」とまで思ったくらいでしてw

で、気になってちょっと調べてみたんですね。
そうしましたら、ちょっと面白いことを知りました。

まず、「コルグ」という会社は
れっきとした日本創業の会社であるということ。

「コルグ」を英語表記しますと「KORG」となるんですが

「KO」は
創業者の名前「加藤孟(かとう つとむ」と、アコーディオン奏者の「長内端(おさない ただし)」からイニシャルをとり
さらに、当時会社が京王線沿線にあったことにもかけているそうで
「RG」は、もともと「rgue」で
Orgueというフランス語でオルガンという意味の言葉からとったものだそうです。
「KORGUE」だと、どう発音してよいかわからないので「KORG」になったとか。

いやぁ、面白いですねぇw

コルグの電子ピアノというと
スタイリッシュでコンパクトなポータブルタイプの電子ピアノのイメージが強いですが
本格派のデジタルピアノも結構あつかっています。

弊社でもよく入荷しますが
年式のあたらしめのものなどは、すぐに売れてしまいます。

しかし、バンドとか音楽をやってる方や、PCで音楽を作るかたにとっては
電子音楽機器メーカーとして、おなじみなのかもしれません。

ローランドも、電子音楽機器メーカー専門のイメージがありますが
コルグも、なかなかですね。

なかなか、楽器店とかにいかないと
ならんでいなかったりするかもなので
ピアノを習ってみよう、などという方は
見かけない人も多いのかもしれません。

東京ですと
お茶の水の楽器街とかいくと、よくみかけますよw

電子ピアノを買う場合の選択肢に、是非w

電子ピアノの歴史とメーカーの違い その3 ヤマハ・エレクトーン編

いやぁ、暑くなってきましたねぇ。。。

そんなときは涼しい部屋で音楽でも聞いていたいものですw

さて、世界にも有名なヤマハさんですが
電子ピアノだけではなく
なんといってもエレクトーンは断トツでヤマハさんがシェアをしめています。

弊社で扱う、中古のエレクトーンもヤマハ製しかありません。

私個人は、かつてピアノをかじっていたので
電子ピアノを弾いたりっていうのは、簡単な曲ならあったりしますが
エレクトーンは多機能故に、どのように演奏するのかは
ほとんどわかりませんw

ですが
これこそ、1台で、多種多様な演奏ができる
すばらしい楽器だと思います。

さて、今、ヤマハで売っているエレクトーンといえばSTAGEA(ステージア)というのが有名です。

参考までに、こちらをご覧ください。

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/el-organs/electone/els-01ch/?mode=model

これが基本となる機種だそうで
90万円もします(汗)

車買えちゃいますね・・・

これをさらにカスタマイズしていって、パワーアップしていくんだそうで
150万円をこえる場合もあるんだそうです。

弊社であつかっているというか、入荷が多い機種ですと
EL-90 EL-100 EL-500 EL-700 EL900  
などという機種が多いのですが
(ステージアもたまにはいりますが、うぐ売れてしまいますw)

年式は古いのですがEL-90などは
機能としては、かなり負けないようなものなんだそうです。

というのも
現在のエレクトーンの基盤となっているのがEL-90なんだそうで
EL-90や その上位のEL-700 EL-900 なども
なかなかいけてるエレクトーンってことになりますよね。

ちなみに弊社での中古エレクトーン価格ですが
EL-90は特別販売しておりまして
4万円をきったお値段で提供しています。

EL-700ですと7万前後
EL-900ですと10万前後ぐらいです。

これから始めるという方も
高くて手がでないけどやってみたい、などという方にも
オススメですw

ちなみに
ステージアと、ELシリーズとの大きな違いは
記憶媒体がUSBか、フロッピーか、ってことになります。
あとステージアのほうが若干軽いでしょうか。
ELシリーズは大きさはそうでもないですが
EL-100以外は80kg以上の重さがあります。
EL-100は初心者用ということもあり、やや軽いです。

弊社のメンテナンスを担当しているYMC音楽センターの技術者の方も
丁寧にいつもエレクトーンをメンテナンスしているのを見させていただいてます。

弱い部品(基盤についている抵抗やコンデンサーのようなもの)なども
新しいものに交換して、出品させていただいています。

是非、楽天ビッグ10の商品をご覧いただければと思いますw

http://item.rakuten.co.jp/auc-aidea/c/0000000106/

最近はじめました、少しでも安く提供しているページです。

http://item.rakuten.co.jp/auc-aidea/c/0000000241/