電子ピアノの上手な選び方

シンセサイザー、キーボードとの違い

電子ピアノの購入を検討している人は、電子ピアノとシンセサイザーやキーボードを比較する場合もあると言われています。

img-keyboardキーボードやシンセサイザーとの違いはどのような分割でになるのかと言うと、まずキーボードやシンセサイザーの場合には、ピアノの音だけではなく他の音も演奏する事が可能になります。

特にキーボードの場合には、近年パソコンのキーボード等も使用して音楽を演奏する事が可能になっていますし、シンセサイザーは音を演奏すると言うよりも、どちらかと言うと音を作り、音楽を作り上げていくと言う目的で使用される事がほとんどになっています。

ですから、元々仕上がっている曲を演奏するにはシンセサイザーは向いておらず、電子ピアノが良いと言われています。

キーボードであれば多くの楽器の音で演奏する事が可能ですが、そこまでは需要が無く、ピアノのみの演奏を楽しみたいと言うのであれば、やはり電子ピアノが良いのではないでしょうか。

またキーボードやシンセサイザーの場合は、アンプを通して音楽を出したりするような場合もありますが、電子ピアノであればわざわざアンプを用意する必要が無く、演奏すればそのままの音を聞く事が可能になっています。

このような違いを検討した上で、電子ピアノを購入するようにしてください。
多くの音で演奏する事が可能なキーボードなどは魅力的に感じるような部分がありますが、実際に自分で音楽を作ったりしなければ、さほど重要でないと言えます。

また購入する費用に関しても電子ピアノはリーズナブルだと言えます。